横浜F・マリノス のチケット掲示板一覧

開催日: 2020/06/13(土) 18:00

J1リーグ 第17節 横浜F・マリノスvs大分トリニータ

投稿数: 2件
>> ニッパツ三ツ沢球技場(三ツ沢公園球技場)

開催日: 2020/06/21(日) 18:00

J1リーグ 第18節 横浜F・マリノスvs柏レイソル

投稿数: 0件
>> ニッパツ三ツ沢球技場(三ツ沢公園球技場)

開催日: 2020/06/27(土) 19:00

J1リーグ 第19節 鹿島アントラーズvs横浜F・マリノス

投稿数: 0件
>> 茨城県立カシマサッカースタジアム

開催日: 2020/07/01(水) 19:30

J1リーグ 第20節 横浜F・マリノスvs清水エスパルス

投稿数: 1件
>> ニッパツ三ツ沢球技場(三ツ沢公園球技場)

開催日: 2020/07/04(土) 19:00

J1リーグ 第21節 川崎フロンターレvs横浜F・マリノス

投稿数: 0件
>> 等々力陸上競技場

開催日: 2020/08/14(金) 19:00

J1リーグ 第22節 横浜F・マリノスvs湘南ベルマーレ

投稿数: 1件
>> ニッパツ三ツ沢球技場(三ツ沢公園球技場)

開催日: 2020/08/22(土) 19:00

J1リーグ 第23節 横浜F・マリノスvsセレッソ大阪

投稿数: 0件
>> ニッパツ三ツ沢球技場(三ツ沢公園球技場)

開催日: 2020/08/29(土) 18:00

J1リーグ 第24節 横浜FCvs横浜F・マリノス

投稿数: 0件
>> ニッパツ三ツ沢球技場(三ツ沢公園球技場)

横浜F・マリノスは、神奈川県横浜市、および横須賀市をホームとする人気のJリーグクラブだ。Jリーグ創設時からの加盟チームのひとつでもあり、Jリーグ年間優勝や天皇杯優勝など人気・実力ともにトップクラスのチームである。過去には中村俊輔、井原正巳、中澤佑二など人気選手も在籍し、日本代表選手を多く輩出している。ホームスタジアムは日産スタジアム・ニッパツ三ツ沢球技場で、ホーム試合では多くのサポーターの熱狂的な応援でスタジアムは活気に溢れる。また同じ神奈川県所属の川崎フロンターレ、横浜FC、湘南ベルマーレとの対戦は「神奈川ダービー」と称され、より白熱したスタジアムの雰囲気を味わうことが出来るだろう。Jリーグを代表する名門クラブ「横浜F・マリノス」の試合を是非一度体験してみよう。

横浜F・マリノスの魅力とは


横浜F・マリノスは、日産スタジアムとニッパツ三ツ沢球技場をホームスタジアムとするJリーグのチームだ。前身の日産自動車サッカー部を元に1993年のJリーグ創設時から横浜マリノスとして加盟しているオリジナル10のひとつである。その後、1999年に前年までJリーグに参加していた横浜フリューゲルスを吸収合併する形で、現在の横浜F・マリノスという名称となった。

チーム名のマリノス(Marinos)は、スペイン語で船乗りを意味する。チームカラーは日産自動車のコーポレートカラーであった「青・白・赤」のトリコロールを使用している。各色には、青「冷静さと港町・横浜の海」、白「皆に支えられ、息の長い活動を続ける、自立したクラブを目指す」、赤「スポーツに触れ合う場をつくり、皆が誇れるクラブを目指す」といった意味が込められている。マスコットは「マリノス君」と「マリノスケ」というカモメをモチーフにしたキャラクターだ。

Jリーグ開催から現在まで常に上位争いをする常連で、J1リーグ・天皇杯・ナビスコカップの国内3大タイトルを制している強豪クラブである。また過去には数多くの日本代表プレーヤーは排出するなど実力・人気共にJリーグを牽引するチームだと言えるだろう。当然サポーター数も多く毎試合強力なチャントを繰り出します。スタジアムに鳴り響く熱気は今期も揺るがない。

関連掲示板