ノットフェスジャパン (KNOTFEST JAPAN) 2020 のチケット掲示板一覧

全世界でアルバム総売り上げ枚数2,000万枚以上を誇り、グラミー賞では「ベスト・メタル・パフォーマンス賞」を受賞し、ラウドロック界の頂点に君臨するモンスターバンド、SLIPKNOT。日本でもリリースしたアルバムは全てゴールド・ディスクを獲得するなど、日本のラウドロックファンにとって最重要のバンドである彼らが主催するロックフェスティバル、「KNOTFEST(ノットフェス)」が遂に日本に上陸する。2012年に本国のアメリカで初めて開催したKNOTFESTでは、ヘッドライナーのSLIPKNOTを中心に、DEFTONESやMACHINE HEAD、LAMB OF GODなどが出演し、チケットは入手困難になるほどの人気を集め、2日間で実に5万人もの観客を動員を記録するなど、ロック界に強烈なインパクトを残した。

ノットフェス・ジャパンの魅力とは


日本でも絶大な人気を誇るアメリカのヘヴィメタルバンド、SLIPKNOT(スリップノット)主催の「KNOTFEST(ノットフェスト)」の日本上陸は、日本の音楽フェスティバルファンにとっても、ある種の事件だったと言えるかもしれない。

2012年にアイオワ州で始まったKNOTFESTは、すぐさま日本やメキシコで海外展開するほどの盛況ぶりだった。2年後の2014年には幕張メッセに上陸し、「猟奇趣味的激烈音楽集団」という日本版キャッチコピーを持つ彼らは日本のファンたちを大いに湧かせた。そして出演するバンドにも注目が集まるが、海外のバンドが多く集まる中、日本のバンドも出演するというところも見逃せないポイントだ。

会場に足を踏み入れれば、そこはSLIPKNOTの世界。 SLIPKNOTの衣装や楽器を見ることができるミュージアムも併設されており、ファンにはたまらないコンテンツが盛りだくさんだ。他の音楽フェスティバルでは一線を画した、SLIPKNOTによる絶狂のダークカーニバル。チケットもソールド・アウト必至の「KNOTFEST」。ラウドロックファンはこれをスル―したら一生後悔すること間違いなし。

関連掲示板