ナードマグネット のチケット掲示板一覧

ナードマグネットは、2006年に同じ大学の軽音楽部のメンバーで結成され、大阪を拠点に活動するギターポップバンドだ。結成当初は、須田亮太(Vo./Gt.)、前川知子(Ba./Cho.)、秀村拓哉(Dr.)のトリオ編成だったが、その後ギターを加えて4人編成として活動。2012年にギターが脱退したため、藤井亮輔(Gt./Cho.)が加入し、現体制となった。2016年に待望の1stフルアルバム「CRAZY, STUPID, LOVE」が発表され、USパワーポップを彷彿とさせるキャッチーなサウンドが話題を呼んでいる。2017年6月には東阪ワンマンライブを敢行する。今最も旬なギターポップバンド・ナードマグネットに注目してほしい。

ナードマグネットの魅力とは


2006年に大阪出身のギターポップバンド・ナードマグネットは、メンバーチェンジを経て、2012年から須田亮太(Vo./Gt.)、藤井亮輔(Gt./Cho.)、前川知子(Ba./Cho.)、秀村拓哉(Dr.)の4人編成でライブ活動を展開し、エモーショナルなパワーポップサウンドがロックファンから注目を集めている。

結成以来、マイペースに音楽活動を行い、コンテストやオーディションでは最終選考まで残るなど、その実力は高く評価されていた。2014年に、会場限定ミニアルバム「この恋は呪い」を発売するとともに、レコ発ワンマンライブを敢行し、USパワーポップに裏打ちされた力強いロックアンサンブルと胸に突き刺さるような歌心がファンの心を掴む。2016年5月には、満を持して初の全国流通盤となる1st フルアルバム「CRAZY, STUPID, LOVE」を発表。2016年5月度の邦楽タワレコメンに選出されるなど、王道パワーポップサウンドが熱い視線を浴びている。

2017年6月には東阪ワンマンライブ「私の敵は、私です」が開催される。いよいよ大阪から全国へ打って出るナードマグネットの熱いステージを見逃してはならない。

関連掲示板