ヨン・ウジン のチケット掲示板一覧

現在掲示板はございません🙇🏻‍♂️

ヨン・ウジンは、2009年から活動している韓国の俳優である。1984年7月5日生まれの江原道江陵出身であり、デビュー当時の芸名はソ・ジフである。当初はモデルとして活動を開始し、2007年にはソウルコレクションにもモデルとして出演している。2009年に映画「ただの友達?」において同性愛者のカン・ミンス役といった難しい役柄を見事に演じきり注目を集めることになった。2010年にテレビドラマ「シンデレラのお姉さん」に出演してから、芸名を現在の名称に変更しており、以降数々のテレビドラマや映画に出演している。2013年に「男が愛する時」において、主演ソン・スンホンのライバル役に抜擢され一躍注目を浴びた。今後の活躍が期待される実力派俳優である。

ヨン・ウジンの魅力とは


ヨン・ウジンは、モデルから芸能活動をスタートした俳優である。大学では土木環境工学を学んでいたが、知人からモデルの仕事を紹介され、モデルの道を進み、2007年にはソウルコレクションにモデルとして出演するほどになっていた。その後2009年に俳優としてデビューを果たした。デビュー作となったのが映画「ただの友達?」であり、本作では同性愛者という難しい役所であったが、デビュー作ながら見事演じきり各方面から注目を集めた。2010年にはKBSで放送されたテレビドラマ「シンデレラのお姉さん」でキム・ドンス役を演じてから、芸名をソ・ジフから現在の名称に変更している。2011年にはテレビドラマ「烏鵲橋の兄弟たち」に出演し、2012年には「普通の恋愛」や「アラン使道伝」に出演すると、その年のKBS演技大賞を受賞している。一躍彼の名を知らしめたのは、2013年に放送されたテレビドラマ「男が愛する時」であり、本作においては主演ソン・スンホンのライバル役を演じ一躍注目を浴びている。日本においては、2015年にファンクラブが設立されると、翌2016年にはファンミーティングが開催されており、2017年も継続して開催される。

関連掲示板